サービス
HOME > サービス > 蓄電池・小型風力発電
蓄電池(節電、災害時の非常用電源)
蓄電池とは電気エネルギーを貯めたり放出したりできる装置で、繰り返し使用することができるのが特徴です。「二次電池」や「バッテリー」の名称で呼ばれることもあり、様々な種類の蓄電池があります。 節電、停電対策

家庭用蓄電池

災害時などの非常用電源として電力を確保したり、夜間の安い電力を貯めて、昼間に使用することによる電気代の節約等を目的とした蓄電池です。
家庭内の照明やテレビ、電話、パソコン等を使うことを想定しています。

公共・産業用蓄電池 

電池容量が10kWh以上の大規模な蓄電池で、学校や福祉施設などの公共施設や工場、病院、オフィスなどの災害対策として設置されたり、大事なデータを保存しておくサーバー用の非常用電源として活用されています。また、使用電力のピークカットで省エネし、コストダウンなどを目的としています。

太陽光発電との相性が抜群!

蓄電池を併用して太陽光発電で生み出した電力を蓄電池に蓄える事ができます。
小型風力発電
風の力を利用して電気を起こす
風の力で風車を回し、その回転運動を発電機に伝えて電気を起こします。太陽光発電と比較しても固定買取価格が高く24時間365日発電可能。申請から設置後のメンテナンスまで幅広くサポート致します。
小型風力発電
  • お問合わせ
ページトップへ