阪神番外編

2021年阪神が新外国人ピッチャーアルカンタラを獲得!球種・動画

2021年阪神が新外国人ピッチャーアルカンタラを獲得!球種・動画
オーヤン
オーヤン

こんにちは!

オーヤンです!

阪神が2021年に新外国人ピッチャーとして韓国リーグの20勝右腕のラウル・アルカンタラ投手を獲得しましたね!

先発の柱として期待したい選手ですね!

そんなアルカンタラ投手はどんな球種を投げるのか?

動画は?

周りの評価は?

気になるところを掘り下げていきたいと思います。

ラウル・アルカンタラ投手を獲得

阪神が先発の補強として韓国リーグで2020年に20勝したラウル・アルカンタラ投手を獲得しましたね。

藤浪晋太郎投手も復調の兆しをみせてる中、ただでさえ投手王国である阪神がこのアルカンタラ投手の補強で先発陣の層がかなりあつくなりますね。

本気で頂点に挑む2021年に向けて準備万端だ。「最多勝右腕」の獲得も秒読み。韓国で今季20勝のアルカンタラを、谷本球団副社長兼本部長は高く評価した。

 「注目している選手であることは間違いないです。韓国に行ってから、特に今年はすごい成績。(韓国球界が)打高投低といわれる中で、あれだけの成績を残している」

 獲得に動いていることを認めたが、球界関係者によると、すでに大筋で契約に合意したことが判明。正式発表へ向け、準備が着々と進んでいる。

 ドミニカ共和国出身のアルカンタラは今季、韓国・斗山で20勝2敗、防御率2・54と大活躍した。150キロを超える速球とスライダーの精度も抜群で、31試合で198回2/3を投げ抜いたスタミナも十分。

18年まで米球界でプレーしており、谷本副社長は「米国にいたときから注目している」とも明かした。

引用:https://www.sanspo.com/baseball/news/20201211/tig20121105030008-n2.html

ラウル・アルカンタラ投手は先発で成功するのか?球種は?

平均150㌔台前半の速球を武器にキレのいいスライダー、スプリットを投げます。

オーヤン
オーヤン
先発としてはちょっと球種が少ないように感じます。

あと、気になるのは韓国リーグでの1年目は11勝しましたが、同じく11敗しており防御率も4.01でそこまでよくありません。

2年目こそ20勝、防御率2.54と大きく飛躍しましたが、正直活躍したのも1年だけなのでちょっと過度な期待はできないというところはあります。


先発で150㌔台半ばを連発するってやばいですね!

コントロールもよさそうですし球に力がありそうです!


2021年に同じチームメイトになるロハス選手と対戦していたことがあるんですね!

ネットの評価は?

口コミ
口コミ
確か今年は打高の年だったよね?それでこれだけやれたんなら十分通用しそう。
口コミ
口コミ
先発ダメなら守護神ありかも。
口コミ
口コミ
阪神魔改造で緩急使えるようになるから大丈夫。
口コミ
口コミ
スプリットえぐいなー ストレートも速いし四角へのコントロールも抜群だしこれは神助っ人の予感。
口コミ
口コミ
制球が良い! 球の力も感じる。二桁の勝利は期待大。

最後に

ネットでの評価を見る限りみなさんかなりアルカンタラ投手に対しての期待値がたかそうですね!

ただ、心配なところも同じようで先発としては球種が少なく緩急がないところです。

阪神にきてメッセンジャーからカーブを伝授してもらってもいいかもしれませんね!

オーヤン
オーヤン
成功もかぎは緩急になりそうです!