藤浪晋太郎

阪神 藤浪晋太郎の成績・年俸はいくら?!噂のトレードは本当の話?

オーヤン
オーヤン

こんにちは!

オーヤンです!

山本昌臨時コーチのもとで練習に取り組んでる藤浪選手ですが、果たして来シーズンは復活できるんでしょうかね。

優勝にはこの人の復活がカギなだけに非常に気になるところですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

むぎ✩°。⋆⸜(*˙꒳˙* )⸝(@mug5o)がシェアした投稿 –

藤浪晋太郎選手の成績は?

■これまでの藤浪晋太郎選手の成績■

2013年 勝利10勝 敗戦6敗 打者563

防御率2.75 四球44  死球2 三振126

2014年 勝利11勝 敗戦8敗 打者704

防御率3.53 四球64  死球11 三振172

2015年 勝利14勝 敗戦7敗 打者840

防御率2.40 四球82  死球11 三振221

2016年 勝利7勝 敗戦11敗

防御率3.25 四球70  死球8 三振176

2017年 勝利3勝 敗戦5敗 打者271

防御率4.12 四球45  死球8 三振41

2018年 勝利5勝 敗戦3敗 打者326

防御率5.32 四球47  死球4 三振70

2019年 勝利0勝 敗戦0敗 打者23

防御率2.08 四球6  死球2 三振3

成績をみる限りでは2015年のシーズンが一番いいですね!

奪三振もすばらしいです!

しかも、この年に最多奪三振のタイトルも取りましたね。

これで、順風満帆かと思いきやそこから大きく調子をくずしてしまいました。

特に右打者に対しての制球難で頭部へのデッドボールなどで乱闘騒ぎになったり、黒田選手への危険球などがありました。

そこから、制球難が露骨にではじめたような気がします。

精神面が指摘されることもありましたが、多くの野球解説者などは単なる練習不足という声も多くあります。

藤浪晋太郎選手の年俸は?

2012年に投手でドラフト1位指名で契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円で阪神に入団しました。

2014年 4500万円 3000万円アップ

2015年 8500万円 4000万円アップ

2016年 1億7000万円 8500万円アップ

2017年 1億6000万円 1000万円ダウン

2018年 1億2000万円 4000万円ダウン

2019年 8400万円 3600万円ダウン

2016年は若干22歳の若さで1億7000万円も稼いだんですね!

しかも、2015年のシーズン終了後の契約更改では8500万円もアップしましたね!

藤浪晋太郎選手のトレードの真相は?

トレード説はよく言われてることですが、いったいどこからのネタなんでしょうかね?

おそらく野球解説者のかたの多くがそのほうがいいのではと感じられてるみたいですね。

これは阪神タイガースでの復活はないと思われてますね。

しかし、絶対に藤浪晋太郎選手のトレードなんか絶対にありえないと個人的には思います。

今年かぎりで阪神を退団した鳥谷選手の一件もありますし。

これで藤浪晋太郎選手をトレードなんかにだしたらえらいことですよ。

最後に

現在、制球難を克服するために色々と試されたりしてるみたいですね。

一番苦しいのは藤浪選手だと思います。

もう一度みたいです!

自信あふれる投球をしていたあの頃の藤浪晋太郎選手を!

オーヤン
オーヤン
信じて待ってます!