阪神を退団した選手情報

元阪神のマットマートンの現在・近況は?メジャーで今なにしてる?

元阪神のマットマートンの現在・近況は?メジャーで今なにしてる?
オーヤン
オーヤン

こんにちは!

オーヤンです!

阪神の歴代最強助っ人外国人のなかでも5本の指には入るマットマートン選手の今現在は何をしているのかをマートン選手の経歴を振り返りながら調べていきたいと思います。

マートン選手と言えば色々トラブルを起こしたトラブルメイカー的なところもありましたからね。

すごく記憶にも残る選手でした。

マートン選手の経歴を軽く振り返る

1年目からメジャーで活躍
トレードでカブスに移籍した2005年7月8日にマーリンズ戦でメジャーデビューしました。
このシーズンは打率.321, 7本塁打、14打点、OPS .908という成績を残す。
2006年は開幕スタメンを勝ち取り144試合に出場してチームトップの打率.297を記録して13本塁打、62打点でこの年はほぼメジャーに定着しました。

マットマートンの悲劇
アルフォンソ・ソリアーノがFAで移籍してきて、長打力向上のチーム方針になりマートン選手はレギュラーから外れてしまいました。
その後は、打撃も低迷してマイナー落ちになりました。
アスレッチクスにトレードのなるがそこでも大半をマイナーで過ごす。

マットマートンの転機
2009年にロッキーズに移籍してきましたが、ここでもマイナーリーグで大半を過ごしました。
しかし、3Aでの成績は優秀で97試合で打率.324, 12本塁打、79打点を記録しました。
そこで目につけたのが駐米スカウトシーツでした。

マットマートンが酷評を受ける
多くの野球評論家から酷評を受けていました。迫力に欠ける・パワー不足など理由は様々でした。

マットマートンの快進撃
1年目からの大活躍でシーズン最多安打の214本を記録し安打製造機と恐れられる存在になっていました。

記憶にも残るマットマートン選手

マートン選手といえばまず出てくるのが危険なタックルですね。

それが原因で乱闘にもなりました。

相川選手もすごい怒ってますが、相川選手も過去に同じようなタックルをされてましたね。

今現在のマットマートン選手は何してる?

阪神退団後はカブスやタイガースでマイナーを過ごしメジャー昇格を果たすことはできませんでした。

その後、2018年に現役を引退してカブスのベースボール・オペレーション補佐に就任することになりました。

おもにマイナーの指導やスカウト活動やフロント業務など様々な役割に携わってます。

2020年6月24日には、YouTube向けの動画を制作するFun makeのアンバサダーに就任したみたいですね。

最後に

今回はマットマートン選手の現在について掘り下げてみました。

記録にも記憶にも残る天才バッターのマートン選手でした。

いつか阪神のコーチとかしてもらえたと思います。

オーヤン
オーヤン
待ってます!