阪神を退団した選手情報

ランディメッセンジャーの引退後の今現在は?ラーメン屋?画像あり

ランディメッセンジャーの引退後の今現在は?ラーメン屋?画像あり

 

オーヤン
オーヤン

こんにちは!

オーヤンです!

2009年に阪神タイガースに入団しました。

当初はランディメッセンジャーさんは中継ぎでの起用がメインでしたが、結果がでずに2軍で調整中にその当時のコーチから先発をやってみたらどうかと勧められ、その年の2010年の7月に一軍に先発として復帰しそこから2019年まで先発投手として活躍した偉大な投手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たくろー(@takurou_8)がシェアした投稿

ランディーメッセンジャーさんとは?通算成績は?

投打 右投右打
身長/体重 198cm/109kg
生年月日 1981年8月13日
経歴 スパークス高 – マーリンズ – ジャイアンツ – マリナーズ
ドラフト 1999年のMLBドラフト11巡目でフロリダ・マーリンズに指名
オーヤン
オーヤン
通算成績は?

2010年~2019年の通算成績

登板数263 勝利98勝 敗戦84敗 投球回数1606.1 防御率3.13 三振1475

バッキーさんの一軍公式戦通算100勝を塗り替えるために頑張っていましたが、98勝で引退となりそこが心残りでした。

と伝えていましたね。

手の付けようがないランディメッセンジャーのナイスピッチング動画

ランディメッセンジャーさん日本でラーメン屋が夢?

ランディメッセンジャーさんといえば大のラーメン好きということもファンの間では有名ですよね。

そんなランディメッセンジャーさんのおすすめラーメンベスト3をご紹介します。

第一位 丸高ラーメン 中華そば 神戸二宮店

第二位 麺蔵 加納町本店

第三位 らあめん 力丸

昼でも並ばないで食べれるみたいですよ!

当時、同僚のゴメスに本当のラーメンのうんちくを教えてたみたいですね。

ラーメン通で有名な阪神・メッセンジャーのお気に入りはとんこつだ。

新加入のゴメスが醤油ラーメンが好きだという情報を聞くと「彼は本当のとんこつを知らないんだよ」とニヤリ。

“本当のラーメン”を教えるため、近く行きつけの店に連れて行くつもりだという。「あそこはプラスチックの箸なんだよ。

彼はまだ食べづらいんじゃないかな。俺は食べられるけど。

今度、一緒に行ってみるよ」。球場外でもサポート。正しい“麺ロード”を説いていく。

引用:https://www.sanspo.com/baseball/news/20140512/tig14051205010004-n1.html

これだけラーメン愛があるなら日本か故郷のネバタ州でラーメン屋を開業するかもしれませんね。

ランディメッセンジャーの今現在は?

球団から引退後には何かしらのポストを打診されていたみたいですが、ランディメッセンジャーさんは自分のキャリアのせいで子供たちの時間を犠牲にしたからという理由で球団側からの話を断りました。

最後のマウンドでメッセンジャーが選択したのは直球勝負だった。初球に147キロを計測すると、フルカウントから空振り三振。全盛期ばりの力でねじ伏せる投球で場内を沸かせると、交代を告げにきた矢野監督と抱擁。さらに、降板時には今季限りでの退団が決まっている僚友の鳥谷から花束を受け取った。

 試合後の会見では「タイガースファンの方々の情熱というか熱さは本当に世界一だと思う。そんななかで野球ができたことが光栄だった」と感謝の言葉を並べた。球団側は日本通算98勝の功績をたたえて引退後のポストを準備したが「メッセンジャー本人にそんなつもりはないそうだ。とにかく家族とゆっくりしたいということ」(球団幹部)と右腕はその打診を固辞したという。この日の会見で「自分のキャリアのために子供たちを犠牲にしてしまった。これからは娘と息子たちにいろいろなことを教えてあげたい」と話したように、今後は故郷・米国ネバダ州で家族との時間を大切に過ごすつもりだ。

 ただ、将来的な“カムバック”を望む声はある。「引退してすぐは無理でも、ゆくゆくはコーチとして戻ってきてほしい。野球に関しては研究熱心でストイック。自分に厳しい分、他人にも厳しいので若手やトレーナーにもダメなものはダメと言える。いい指導者になれる素質はある」(チーム関係者)。自己中心的と見られる行動もあったメッセンジャーだが、練習の虫だったことはナインの周知の事実。若手には辛口ながらも的確な助言をしていたこともあり、球団側は指導者として今後も動向に注視していく構えだ。

引用:https://www.tokyo-sports.co.jp/baseball/npb/1566672/

オーヤン
オーヤン
絶対にまた阪神に指導者として戻ってきていただきたいですね!

最後に

全盛期のころのランディメッセンジャーさんの投球は打者からしたら手のつけようのない投球だったと思います。

ストレートも角度があり球速も154キロにカーブ・フォークを織り交ぜてきますからね。

非常に打ちにくいと思います。

今後もランディメッセンジャーさんの動向はチェックしていきたいと思います。

オーヤン
オーヤン

ラーメン屋さんやりだしたら絶対に行きますからね!

ランディ!