鳥谷敬

千葉ロッテ入団の鳥谷敬の今後は?年俸・背番号は?レギュラー確約なし

オーヤン
オーヤン

こんにちは!

オーヤンです!

阪神ファン・鳥谷敬選手ファンの皆さん!

とうとう決まりましたね!

鳥さんの移籍先が!

ほっとしましたが、正直もしかして阪神に戻ってくるのではないかと思う気持ちもあって複雑ところです。

でも、鳥さんのユニフォーム姿がまた見れるだけでもよかったです!

新天地で頑張ってもらいたいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

maa(@hyakkiyakou_de_rasetsukoku)がシェアした投稿

千葉ロッテへの移籍がここまでもつれた訳

初めから千葉ロッテへの移籍が濃厚といわれてましたが、その通りになりましたね。

なぜ、このタイミングに発表になったんでしょうか?

昨年限りで阪神を退団し、移籍先を模索していた鳥谷敬内野手(38)のロッテ入りが10日、決まった。2月のキャンプが終わり、オープン戦が中盤に差し掛かるも交渉がまとまらず「このまま引退か」とまでささやかれていたが、開幕にギリギリ間に合った格好だ。ようやく17年目のスタートラインに立ったが、それにしてもなぜ、ここまでもつれたのか――。

 阪神からの引退勧告を拒否し、現役続行を決断した鳥谷の思いが、ようやく形になった。3月以降の契約は最近のメジャーでは珍しくないが日本では異例。最近では2018年3月9日にカブスをFAになった上原が巨人と契約した。

 再起の場はパ・リーグのロッテ。現役時代から沖縄で自主トレをともにするなど、鳥谷を知り尽くしている井口監督の存在も大きかった。15年ぶりの優勝のためにも鳥谷の力と経験が必要。チームは若返りを図っており、ベテランにレギュラーを確約できる状況ではない。それでも若手との生き残り競争を戦い抜く覚悟がすでにできている。

 関係者の話を総合すると、今回の決定に至るまでにはクリアすべき問題も多かったという。大きなネックとなったとみられるのは、鳥谷と球団の交渉の間に立った、代理人的な人物の存在。金銭面の条件はともかく、出場試合数の保証など、球団サイドには受け入れがたい条件が複数、含まれていたが、最終的には鳥谷サイドが譲歩したという。それもこれも、鳥谷の「勝負をしたい」という強い思いが先に立ったからなのだろう。

 本紙は1月18日発行の1面で鳥谷とロッテとの交渉の模様を真っ先に報道。一時は「獲得に難色を示していた」とされるロッテが、鳥谷の移籍先に再浮上した経緯についても「井口監督はまだあきらめていない。鳥谷サイドも軟化している」と触れ「近日中にも」交渉がまとまる可能性を指摘していた。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000028-tospoweb-base

千葉ロッテ鳥谷敬選手の年俸は?

契約内容は単年契約の一軍選手の最低保証金額の1600万円と言われています。

出来高もどうやらないみたいです。

代理人の方もよくここまで折れましたね。

4億円からここまで下がるとは正直オーヤン自身もおもっていませんでした。

最悪でも

3000万円ぐらいでの契約なんかなって思っていたのでまさかでしたね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

totapon2(@totapon2)がシェアした投稿

ポジション・レギュラーの確約はナシ

ポジションやレギュラーの確約などもちろんないみたいですね。

背番号はゼロからスタートしてほしいということで球団側から00を提示されたみたいです。

▼ロッテ井口資仁監督 実績のある選手だし、当然戦力として期待している。若い頃から(自主トレなど)一緒にやってきたけど、練習量はおそらく現役で一番だろう。ただキャンプ練習もしていないし、実戦感覚もないだろうから、当分は2軍(調整)で。我々もしっかりチェックしていく。

 ▼ロッテ松本尚樹球団本部長 獲得の理由は二つあります。(1)は内野の補強。1年間戦う上で、チームに厚みを増したかった(2)ウチは若手が多い。あれだけの実績がある選手なので若手を引っ張って欲しかった

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200310-00000132-spnannex-base

最後に

井口監督のいうように実践感覚を取り戻すために当分は2軍スタートになるようですね。

鳥さんにとっては初の2軍スタートになりますね。

まだまだこんなとこで終わるような選手ではないはずです!

オーヤン
オーヤン
ロッテで一花咲かしてもらいたいですね!